四畳半風呂ナシ

いろいろとやります。日記や作品は各カテゴリーからどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

川 ゚ -゚)ドリンクバーで粘るようです

川 ゚ -゚)ドリンクバーで粘るようです

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/10(日) 23:46:50.90 ID:NyA+Jzg60
私は素直クール。通称クー。
皆からはクーと呼ばれている。あだ名はクー。
私は、今O分県で一番有名なファミレスであるゾイフルという店のウェイター
のバイトをしている。

この夜から深夜にかけての時間帯は、遊びつかれたリア充どもが
ドリンクだけで何時間も駄弁りながら過ごすのが数多く見られる時だ。

そんな若造たちを見つつ、ヒマな私は制服のスカートを指で弄びながら、あんあんしていた。

川 ゚ -゚)「あんあん」

あんあん。


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/10(日) 23:54:48.54 ID:NyA+Jzg60
そんな時、入り口のドアに二つの人影が写った。
体形から察するに男と女のペアのようだ。どうやらお客らしい。

リア充のカップルなら蹴っ飛ばして場外スマッシュしたいところだが、

そんなことをして、逮捕されてブタ箱に入れられ、男囚人たちに代わる代わる
レイプされた後、額に肉便器と彫られる様な人生を歩むのは

まっぴらごめんなので笑顔を作り、彼らを迎えることにする。

二人が店の中に入ると同時に、私はお決まりの言葉を発した。


川 ゚ -゚)「いらっしゃいませ、ゾイフルへようこそ。何名様でございますか?」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/10(日) 23:57:14.22 ID:NyA+Jzg60
はたして、そこに居たのは。



(i)(U)「二名」



それはそれは、おこちゃまには見せられないほどリアルな性器だった。

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/11(月) 00:00:57.21 ID:j7ODNEMv0
川 ゚ -゚)(ッッ・・・!なんでまんことちんこ?)

今まで2年間はこのバイトを続けていたが、
まんことちんこがファミレスに来店するとかいう
ウルトライレギュラーな経験は初めてだ。
ある意味貴重な経験かもしれない。

川 ゚ -゚)「に、二名様ですか・・・!喫煙席と禁煙席、どちらにお座りになられますか?」

(U)「喫煙席で」

川 ゚ -゚)(タバコ吸うのかよ!)



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/11(月) 00:03:51.00 ID:j7ODNEMv0
タバコを吸うチンパンジーなら知っていたが、
たばこを吸うちんこは初めて見た。

初めてだらけの事ばかりで、とても新鮮だ。うそだけど。

川 ゚ -゚)「こちらの席へどうぞ」

私は二人を、喫煙席の一つへ案内した。

川 ゚ -゚)「ご注文の際はこちらのボタンを押してください」

(U)「おk」

19 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 00:10:05.80 ID:j7ODNEMv0
彼らを席へ案内した後も、私は二人を観察することにした。

性紀的な性器の性活を見てみたかったからだ。

(U)「ふう、やっぱこういうファミレスのほうが落ち着けるな」

(i)「そうね」

(U)「さて、まず一服」

そういって、彼は懐からパイプを取り出した。

川 ゚ -゚)(今時パイプかよ・・・)

そしてそれに火をつけると、自身の顔のパイプにパイプを連結させた。
ロングパイプの完成である。

        スパー
(ニニニニニ| |「やっぱり、この一服がたまらんね」
         ̄

川 ゚ -゚)(すごく卑猥だ・・・)

24 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 00:15:26.64 ID:j7ODNEMv0
あまりの卑猥さに、私の顔は恥ずかしさで火照り、股間も濡れてしまっている。
例えるならば上は大火事、下は洪水これなーんだwwwwwwww

川 ゚ -゚)(ん・・・)

そんなバカなことをやっているうちに、
二人の注文が決まりつつあるようだ。

(i)「とりあえず、二人ともドリンクバーね」

(U)「ああ、俺はそれだけでいい」

(i)「あと私、頼みたい料理があるんだけど」

(U)「ああ、いいけど」

30 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 00:22:04.36 ID:j7ODNEMv0
(i)「じゃあボタンおすね」

♪チンポーン♪

鳴り響く呼び鈴。
私はすぐさま彼らのテーブルへと駆け寄った。

川 ゚ -゚)「ご注文のほうお決まりになられましたでしょうか」

(i)「ドリンクバー二つと、」

まん子(通称)は、メニューを見ながら言った。

(i)「あんかけやきそば」




川 ゚ -゚)(あんかけやきそば・・・なんかエロいようなエロくないような)

38 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 00:25:33.78 ID:j7ODNEMv0
川 ゚ -゚)「ご注文の方確認させていただきます、ドリンクバー二つ、あんかけやきそば一つ」

川 ゚ -゚)「よろしかったでしょうか」

(U)「ああ」

川 ゚ -゚)「ドリンクバーの方あちらにございますのでご自由にどうぞ」

私はその場を離れ、厨房にオーダー(マンかけやきそば)を伝えると、
また彼らの観察を始めた。

41 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 00:31:28.89 ID:j7ODNEMv0
(U)「しっかし、今日は楽しかったよなwwww」

(i)「そうねwww」

(U)「俺がコンドームをレジに持って行った時のコンビニのおっちゃんの
複雑な表情といったらwww最高だぜwwwww」

川 ゚ -゚)(当たり前だろ・・・)

(i)「写メ撮っといてよかったわねwwww」

(U)「ああwwwwwww」

川 ゚ -゚)(撮るなよ・・・)

44 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 00:36:26.65 ID:j7ODNEMv0
(i)「今日のちんこ太郎くん、とってもステキだったよ」

(U)「そう?照れること言うなよ、マン・ズリ子ww」

川 ゚ -゚)(ひっでえ名前、普通のクラスならいじめ候補No.1だな・・・・)

(U)「ところで、俺、芸能人だったら誰に似てる?」

(i)「ええ?それは・・・」

川 ゚ -゚)(少なくとも私はチンコそっくりの顔の芸能人は見た事無いな)


47 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 00:42:08.12 ID:j7ODNEMv0
(i)「ええと、もちろんちんこ太郎(以下ちんこ)くんのほうがステキなんだけど、
しいていうならうさぎ帝国に似てるかな」


       ∩ ∩
       | |  | |
       | |  | |
       | |  | |
       / b   b\
       (  Å  ) うさぎ帝国!!!!

川 ゚ -゚)「うわっ!なんだこれ!」

(U)「ぶははwwwwご本人登場かよwwwwていうかなんだようさぎ帝国ってwww」

(i)「知らない・・・」

川 ゚ -゚)(知らねえのかよ)

うさぎ帝国は、自転車で帰っていった。
さらば、またいつの日か会おう、うさぎ帝国。

川 ;-;)イイハナシダナー

52 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 00:46:48.37 ID:j7ODNEMv0
(U)「さて、ドリンクバー行こうぜ」

(i)「うん!」

二人はドリンクバーへと移動した。
私もそれを見続ける。

(U)「俺、リアルゴールド」

さすがちんこ、期待を裏切らないチョイスだ。
そして、まんこのほうは・・・

(i)「あたし、なっちゃんオレンジ」


川 ゚ -゚)「ちっ、期待外れか」


(i)「今なんか声が聞こえなかった?」

川 ゚ -゚)(いっけね)

67 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 00:54:00.66 ID:j7ODNEMv0
そして、席に戻る二人。

(U)「さて、二人で駄弁るのも寂しいし、誰か呼ぼうか」

(i)「そうだね」

川 ゚ -゚)(ん、人が増えるのか?)

また、卑猥ブラザーズがにNEWソルジャーが加わるのだろうか。
私の期待は高まる。

川 ゚ -゚)(そういえば、私すっかりあいつらのペースだな・・ふふ)

何の笑いかは分からない。
おそらく、青春漫画でよくあるケンカ後の握手と同じようなものだと思う。
レベルもベクトルも違うが。

(U)「よし、じゃあ>>70を呼ぼう!」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/11(月) 00:55:44.22 ID:nOxNE4U+O
金玉


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/11(月) 00:58:42.02 ID:vzw1rAdpO
金玉wwwwwww

76 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 00:59:14.01 ID:j7ODNEMv0
(U)「よし、金玉呼ぶかwww」

(i)「ぷwwwあいつ呼ぶのwww」

(U)「よし、さっそくメールだ。「今ファミレス、すぐこい。」、と」

川 ゚ -゚)(金玉?名前からしてもうアレだな・・・顔が想像できる)

(U)「返事来たwww来るってよwwww」

(i)「やったwwwww明日はホームランだwww」

川 ゚ -゚)(それにしても無駄に草多いな)

79 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 01:04:21.09 ID:j7ODNEMv0
( ・∀・)「おーい、クー。このやきそば、1919テーブルまで運んでくれ」

あんかけやきそばが出来上がったようだ。
私はそれをお盆に載せ、運んで行く。

ちなみに、1919テーブルは決してゴロで笑わせようなんていうコロコロレベルの
ギャグのつもりで付けたわけではない。
このファミレスがテーブルが3000も有る大規模なファミレスなだけである。

川 ゚ -゚)「おまたせいたしました。マンk・・・ごほん、あんかけやきそばです」

(i)「ktkr」

82 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 01:07:39.36 ID:j7ODNEMv0
と、同時にドアが開いた。

???「まんこー!ちんこー!今来た!」

どうやら、金玉のご来店のようだ。

どんな顔だろうか。
やっぱり、キンタマなんだろうな。

(U)「よお、金玉!」

(i)「金玉くーん!ここのテーブルよ!」





( ^ω^)「金玉って名前で呼ぶなお!僕はブーンだお!」

94 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 01:14:04.44 ID:j7ODNEMv0
(U)「正直このネタがやりたかっただけだからもう帰っていいよ」

( ^ω^)「ひどいお!ちんこのくせに!」
 
 n
(| |)「なんだと?やんのか!?」

川 ゚ -゚)(ちんこは怒ると勃起する。メモっとこ)

( ^ω^)「だいたい、僕はちゃんと顔文字として成立してるのに、お前はテンテンくんや
ガッシュにでてくるタイプのベイビーちんこじゃねーかお!」

 n
(| |)「ここここのやろー!!俺が一番気にしてることを!」

今ここに、ちんこVS金玉の大戦争の火蓋が切って落とされようとしていた。
ドドドドドドドド。

104 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 01:18:51.54 ID:j7ODNEMv0
             ,○
.             / ,-〇
           __|_|_
         /, - 、 rヽ     「なんだなんだ?」
            | l ・ | |・ |   n
.         !ヽ_丿 、_l_ (っ)
            } ト、____ノ |
            | l     |   /
          \\_____,ゝァ′
.           r‐`ァーr‐'´
            `ンー一|
.            ヽ、_ノ
           / /
          (_)(_)

プーン
 ● 「喧嘩らしいぜ?」

この騒ぎに、周りの客も反応し始める。

川 ゚ -゚)(まずい、止めなければ・・・)


113 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 01:24:03.64 ID:j7ODNEMv0
その時だった。

(i)「まったく、二人ったら喧嘩ばかりして、嫌いになっちゃうわよ!」

まんこの助け舟、略してまんこ舟が出た。

(i)「ほら、仲直りしなさい」

まんこは口をくぱぁくぱぁさせながら喋る。

( ^ω^)「・・・ごめんだお」

(U)「・・・おれも悪かったよ・・・」

二人は熱い握手を交わした。

2008年、2月11日。
ちんこと金玉がつながった瞬間である。

川 ゚ -゚)(まんこGJ!)

120 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 01:29:53.38 ID:j7ODNEMv0
(i)「ほら、仲直りのしるし。あんかけやきそばよ!」

そういって彼女はあんかけやきそばを二人の口に運ぶ。

( ^ω^)「ありがとう、おいしいお」

うまそうに食べるブーンこと金玉。だがもう一方は・・・。

(U)「あっちいいいいいいいいいい!いってえええええええええ!!」

(i)「あ、ごめん!そういえばあなたまだ剥けてなかったわね!」

(U)「うわあああああ!!早く冷やしてくれえええええ!」

(i)「えーとえーと、ウナコーワクールでいいわね?」

そういって、まんこはちんこの火傷した箇所にウナコーワを塗りたくる。

(U###########)「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああ!!」

133 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 01:35:50.72 ID:j7ODNEMv0
(U)「ふう、ひどい目に遭った」

数十分後、ちんこの症状はようやく治まった。

(U)「まったく、デリケートなんだから大事に扱えよ」

(i)「そうだったわね。やっぱりタイガーバームのほうが良かったわね」

(U)「殺す気か!」

川 ゚ -゚)(面白い・・・)

138 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 01:41:44.93 ID:j7ODNEMv0
(i)「ねえ、ちんこくん・・・」

(U)「なんだ?」

まんこは、無い頬を赤く染めながら言った。

(i)「キス、しよ」

(U)「こ、ここでか?」

驚くちんこ。
無理もない。
チンコとはいえ、彼はまだ若い。
キスというものに、若干緊張を覚えている。

(i)「あたし、もう我慢できないの・・・」

川 ゚ -゚)(なんか、まともラブシーンに見えない)

( ^ω^)「俺出番ないし帰るね」

145 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 01:48:12.09 ID:j7ODNEMv0
(U)「そ、それじゃあ、する、ぞ・・・」

(i)「来て・・・」

カウパーで濡れた亀頭が、これまた甘い愛液を滴らせている
陰部に、ゆっくり入っていく。

(i)「あっ・・・」

(U)「大丈夫か?痛くないか?」

(i)「奪って・・・あたしの初めて」

陰茎は、膣の中で行きつ戻りつを繰り返す。
そのスピードは、だんだん早くなっていく。

(i)「わたし・・・気持ちいい・・・」

(※これはただのキスシーンです)

154 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 01:53:13.75 ID:j7ODNEMv0
(U)「あああ!出る!」

その瞬間、ちんこは射精した。
もしかしたら、よだれかもしれないけど。

白濁の液はまんこから溢れ出て、テーブルを汚した。

(U)「やべえwww汚しちゃったwww」

(i)「もう!」

(U)「やべえ、テラねばねばwwwwwwww粘りすぎwww」

(i)「これがほんとのドリンクバーで粘るようですwwwwって何言ってんのよ!」

タイトルにつながった瞬間である。


165 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 01:58:17.93 ID:j7ODNEMv0
(U)「店員さんに拭いてもらうか、おーい」

川 ゚ -゚)

川゚ -゚ )

川 ゚ -゚)「私っすか?」

しょうがなく私はテーブルを拭き始めた。

川 ゚ -゚)(イカくせえ)

もうしばらくイカは食べたくないと思わせるほどのイカ臭だ。
えっへん。

172 名前: ◆wV78i2v2/M [] 投稿日:2008/02/11(月) 02:02:54.44 ID:j7ODNEMv0
川 ゚ -゚)「拭き終りましたよ」

(U)「ありがとwさて、出すもん出すとなんか腹減ったなw」

川 ゚ -゚)(ウンコと同じ感覚で言うなよ・・・)

(U)「ちょっと注文する、えーとこれにしよう!」

川 ゚ -゚)「なんでしょうか」







(U)「イカスミスパゲッティ!」


川 ゚ -゚)(i)「もうええわ」

(U)「ありがとうございました!」

fin

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最高だw

| URL | 2008年12月27日(Sat)20:28 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。